メインコンテンツへ飛ぶ

車両の安全設備|高雄MRT

路線情報
:::

車両の安全設備

  • 列車ドアの挟み防止再開機能

    列車ドアの挟み防止再開機能

    設置場所:電車

    数:合計24か所。

    説明:各車両のドアには、挟み防止再開機能が設置されており、事故的な挟み込みを防止します。

  • 非常用ドアコック

    非常用ドアコック

    設置場所:電車

    数:合計6か所

    説明:各車両の両側のドアの横には、1つの装置が設置されています(各車両に2つ)。緊急事態が発生した場合は、外部から片側の車両のドアを開けることができ、赤いハンドルを上に引き上げてドアを手で開けることができます。

  • 緊急インターホン

    緊急インターホン

    設置場所:電車

    数:合計12か所

    説明:車両のドアの隣には、対角線に1つのインターホンが設置されています(各車両に4つ)。緊急事態が発生した場合は、赤いボタンを押し続け、LED表示灯(黄色、緑色、赤色)が点灯したら、インターホンに近づいて運転士と通話してください。

  • 列車内の消火器

    列車内の消火器

    設置場所:電車

    数:合計6か所

    説明:各車両には2つの携帯用消火器が設置されており、各車両の前後に配置されています。火災発生時には直接消火器を使用するか、運転士にすぐに通報してください。

  • 緊急脱出口

    緊急脱出口

    設置場所:電車

    数:合計2か所

    説明:緊急事態発生時は、運転士の指示に従うか、図に示された手順に従って正しく緊急脱出口を開け、運転士室前方の緊急脱出口から車両を離れ、駅プラットフォームに避難します。